カテゴリ: 温泉・お風呂

此処のお風呂は1階と屋上にありまして
 
時間で入れ替わるんですが
 
この日の男風呂は屋上
イメージ 1
個人的には1階の方にある洞窟的静かなお風呂が好きなんですが
 
快晴の日には屋上も好いもんです
 
脱衣所は
イメージ 2
温泉って感じでしょ
 
反対側に目をやると
イメージ 3
湯上りにのんびり展望出来る休憩場もあります
 
中に入ると普通の温泉なんですが
 
螺旋階段を上り
 
屋上に出ると(お風呂の中なのでマッパで行くんですよ~
 
                   これが何となく恥ずかしいんですよね~)
イメージ 4
雌阿寒岳が目の前に広がっています
 
昇りきって
 
反対側
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
これ プールじゃ無いですからね
 
温泉です
 
ポッカポカのヌックヌク
 
目の前は阿寒湖
イメージ 6
こっちの山は雄阿寒岳
 
マッパで日差しを浴びて温泉です
 
此処でどうしても
 
人間は
 
状況を忘れて
イメージ 7
マッパなのに
 
下を覗こうと
 
あらぬ行動をとってしまう者なのです
 
健太さんもやったでしょう~
 
ひょっとしたら とんまさんもやっちゃった
 
本当なら10年くらい前に悩まなきゃ~ならない大人への入り口
 
分身1号は漸く辿りついたようです
 
の~んびり ゆ~っくり
 
自分のペースで歩いてくれりゃ~好いやね
 
ランチ付きの日帰り温泉入浴コース ¥2,500/人
 
道東への旅をお考えの方
 
添乗はお任せ下さい
 
紅葉の始まった道東
 
素敵な心の洗濯
 
ボクがご案内しますよ~

道東には日帰り入浴の温泉施設が沢山あります

感覚的には銭湯の湯船が天然温泉

なんて贅沢なんでしょう~

ココはそのうちの一つで山の中の温泉

脱衣所からそのまま内風呂を通らずに露天にも行けます

山の中ですから マダマダ雪の中
イメージ 1

向こうに見えるコテージは貸切でそれぞれに露天風呂がついています

室内にキッチンもバーベキュー施設も設置されており二家族くらいは楽に泊まれます
イメージ 2

入り口にはこの町のシンボル
イメージ 3

コテージ以外に宿泊施設は無いので 本当に銭湯感覚です

今年の夏に道東に来られる方

興味があれば詳細 教えますよ(^_-)-☆

あぁ~ こんな所で少し骨休みした~い(;一_一)

なんでこんなにギュウギュウなんだ????

        出来れば続けて読んでいただくと面白いかと思いまして

    サプライズ作戦       http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55581018.html
    サプライズ作戦②      http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55592841.html
    サプライズ作戦③      http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55601581.html
    サプライズ作戦 旅日記   http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55618632.html
    サプライズ作戦 旅日記②  http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55632542.html
    サプライズ作戦 旅日記③   http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55641704.html
    サプライズ作戦 温泉編    http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55658247.html

はい 今回で一応の終話でゴザイマス 長々のご清読 ありがとうございました
もう少しなんで 最後までヨロシクお願いします <m(__)m> <m(__)m> <m(__)m> <m(__)m>
                                   ボク     相方    分身1号  分身2号
「朝ごはん食べる?」

「さすがに食欲無いけど 食べる」
イメージ 1

結局 イクラ御飯で2杯食べちゃいましたけど(^◇^)

「(@_@; このうえ未だ食べるの?」

「持って帰るの面倒だもん」
イメージ 2

ウチのルール 「誕生日のケーキは主人公が切り分けてみんなで食べる

残りはみんなで突っつく 更に残ったら主人公が責任を持って全部 食べる!!」って訳で
イメージ 3

朝ごはんの後に 残ってたケーキ完食(@_@。

「見てるだけで胸焼けしてきた(+_+) 朝風呂 行ってくるね~」

「私たちも 行く~」

団体さんの帰った後の温泉は ほとんど貸しきり状態で
イメージ 4

天気も良く 朝の日差しが 昨日の夕方と同じアングルですが マッタク違った雰囲気で
イメージ 5

優雅にノンビリ入りました(^_^)v

部屋に戻って窓からの景色に

「わ~ ナンカ捕ってる~ 魚かな~?」
イメージ 6

分身1号は 相方似です(-_-;

獲っていたのは 鮭でした
イメージ 7


「記念写真 記念写真 (^◇^)」

「分身1号 後ろで身体を斜めにしたら 顔が小さくて細く写るぞ(^u^)」

「ほっといて!!(;一_一)」
イメージ 8

「さ~ 帰りは 一直線 分身1号の帰りのバスに間に合わなくなったら大変だ~」

「昼のお蕎麦は?」

「勿論!! 寄ってくよ」


ホテルを出て オシンコシンの滝を越えて程なくの橋の上

「何か人が集まってるよ」

「鮭じゃ~ない? 見る?」

『見る~』\(^o^)/
イメージ 9

「熊君に食べられないで 子作り励んでね~」

「食べられそうになったら 逆に 噛み付くんだよ~」(●^o^●)
イメージ 10

 陽気なウチの旅日記 知床編は ここらで終了となります              
 次に4人で旅が出来るのは何年後なのでしょうか? その時の報告をお楽しみに~   
 (ダレも待ってないかな(*_*; )                         
 次回からは 食べ歩きとニャン族日記を織り交ぜて報告いたします          
 長々の『サプライズ作戦』ご精読 ありがとうございました 数少ないファンの皆様の 
 感想お待ちしておりま~す <m(__)m> <m(__)m> <m(__)m> <m(__)m>   

     出来れば続けて読んでいただくと面白いかと思いまして

    サプライズ作戦       http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55581018.html
    サプライズ作戦②      http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55592841.html
    サプライズ作戦③      http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55601581.html
    サプライズ作戦 旅日記   http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55618632.html
    サプライズ作戦 旅日記②  http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55632542.html
    サプライズ作戦 旅日記③   http://blogs.yahoo.co.jp/baniann730/55641704.html


今回は温泉で~す
イメージ 1

「チェックイン お願いします」

「お帰りなさいませ チェックインはアチラで座ってお願いします」

「『花ゆうか』みたいだね(^u^)」

「お汁粉出るかな~ 身体が冷えちゃった~」

残念ながら出てきたのは お茶(煎茶)と乾燥梅干

「いらっしゃいませ お疲れ様です 船は如何でした?」

「天気が良くてとっても素敵でした 熊を見れなかったのが残念でしたけど」

 サプライズ手榴弾 投擲 

「そうですか~ 折角の誕生日にそれは残念でしたね~

                             こちらにご記入いただけますか」
「はいよ( ..)φメモメモ」

「ありがとうございます」

一発目 不発 すかさず2発目 投擲

「奥様のお誕生日という事で 景色のいい部屋を確保できましたので

                        お誕生日 おめでとうございます 

 一同被弾 \(◎o◎)/! 

「みんなに連絡取ってるんだね」

「サービスに気を配ってるから他と差別化できるんだろうね」

「いや~ 照れくさいというか ビックリするというか 見事だね」

イメージ 2

「部屋はそんなに広くないけど 景色は好いね\(^o^)/」
イメージ 3

仲居さんの説明やらナニやら(多分 研修留学でしょう 片言でした)

「ナニカ ワカラナイコト アリマスカ?」

「別に無いですよ(^u^)」

「ナニカアッタラ フロント 0バンデ オネガイシマス」

 サプライズ爆弾 投擲 

「ソレカラ  エ~ット オタンジョウビ オメデトゴザイマス」

一同 再び被弾 \(◎o◎)/ \(◎o◎)/!!

「いや~ もう マイッタ >_< ここまでいくと 見事だね」

「さ~ 御飯まで時間がある ユックリお風呂に入ってこよう!!」

「17時半迄には戻ってよ  長風呂なんだから~」

「はいよ(^O^)/」

「浴衣は着れる?」

「ボクは大丈夫だよ」

「あたしは・・・・・・・(*_*;」

「お母さんに着せてもらいな 蝶結びなんてだらしない帯でうろつかないでよ」

ウチは一応 浴衣の着こなしに煩いんです なんせ 神輿担ぎですから

それに キチンと着てると絶対に対応が違いますよ!!
イメージ 4

「ナカナカのロケーションだね」

「おっ!! 身体絞ってんジャン」

「田舎の夜はすることが無いからね     露天イコ」
イメージ 5


「何時だ?」

「(@_@。 5時半」

「なに~!!! ヤバイ 急げ」


レストランの受付で名前を告げてテーブルに案内されて

「オクサマ オタンジョウビ オメデトウゴザイマス ユックリタノシンデイッテクダサイ」

スマッシュ投擲 全員被弾でもうボロボロ

「ここまで 徹底するか~!! 御飯の前に胸イッパイになってきた~」

「さ~てっと 食うぞ~ でも 部屋で飲むから腹八分目にしろよ~」

 サプライズ爆弾 メガトン級 投下準備 合図 

分身1号、2号「は~~~い(●^o^●)」
イメージ 6


「みんな もうイッパイ? 食べなくなったね~」

「チョット休憩 風呂で疲れた」

「アタシ デザートた~べよ」

相方がデザートを物色してる間にワゴンに乗ったケーキが運ばれてきます

バイキングの物色に夢中でワゴンにぶつかるように前を通ろうとするオバタリアン

「誕生日 オメデトウゴザイマス」

オバタリアン「・・・・・・・・・・・?」

ボク「チャウチャウ (@_@;」

何も気づかず お皿にケーキとアイスをいっぱい入れて戻って来る相方

テーブルの前でナニやらスタッフと話してるボクに一抹の不安

覗き込むとテーブルの真ん中に大きなケーキ \(゜ロ\)(/ロ゜)/

ケーキに花火とローソクが点けられて いつの間にか更に集まったスタッフ達

「♪ハッピバ~スディ~ツゥ~ユ~」

周りのお客さんもみんなで合唱 拍手\(^o^)/

相方 昇天 \(゜ロ\)(/ロ゜)/
イメージ 7

相方を見て分身1号 被弾(ToT)/

2号 かすり傷(+_+)

ボク 写真撮りに忙しいふりして無傷を装う(*^。^*)

「みんな知ってたの~」

「だからあんまり食べなかったんだよ」

「わ~ はずかしぃ~(*^_^*)」

              なんとも 大急ぎで メガトン爆弾までご紹介しました 
              次回は部屋での宴会から帰宅まで・・・・・多分(-_-;  

数日前の記事で話題になりました  カムイワッカ温泉 

古いアルバムを探したらありましたんで

今は  世界遺産  となってナカナカ規制が煩いのですが

昔は 逆に 話題性よりも 本当に好きな人たちが集う場所だったので

今よりも環境は良かったように思います

自然に対するマナーも心得 行く人みんなが守ってたように思うのですが・・・・・・・・・

さてさて

講釈は置いておきまして

 川全体が温泉  って言っても こういうことなんです(^◇^)
イメージ 1

 想像より スケールデカイでしょう~(^_^)v

こうやって温い川の流れに逆らって川上へ向かい山を登るんです

そうすると 途中 何箇所か 滝つぼがあって
イメージ 2

こうなるわけですよ~

今はココまで登れないらしいですけどね

ココはこの上から滑り台のようにして滝つぼに滑り降りるのが 結構楽しいんです(^v^)
イメージ 3

当時はこの川の手前まで自家用車で獣道みたいな道を入って行けたのですが

今は「観光センター」に車を置いて バスで向かうらしいです

みんなで 定期バスに乗って行くっていうことは・・・・・・

登るのも デパートのエスカレーターみたいに 前の人の背中を見ながらなのかな~

そんなの!! >_<

ゼンゼン 雄大じゃ~無くなってるんでしょうね(;一_一)

翌年 分身達も 連れて行ったら 帰り道に 鹿が居たので

マッタク 逃げないし 大きさの比較に好いかな~って思って撮ったのがあったので
イメージ 4

        いや~ 後姿でも相方は若いし 分身はチッチャクて可愛かったな~ 
        写真もネガだったし 湯気もあってモアッてした感じが好いでしょ  

↑このページのトップヘ