気が付いたら9月も中過ぎておりやした

8月で終了だったはずの巡業生活も1年延期

まぁ~俳諧は嫌いじゃないから小旅行気分に開き直って

もうひと踏ん張りですね
イメージ 1
9月といえば全国的に

「食欲の秋」

今年はとんでもねぇ~天気で

蝦夷地に台風が3個も上陸

しかも正に収穫季

こりゃ~ダメージが大きいですよ~

激甚災害に認定されなきゃ~今年の収穫ダメージ分は

保険と補助で何とかなっても

農地の復興には甚大な費用が掛かるから離農も増えちゃったり・・・・・

こういう時はどうすればいいか

何をすればいいか・・・・・・・・・・・

景気を維持するのは市場の活性化

その為には・・・・・・・浪費っす

そんな訳で(どんなこじ付けだ)

隣町へ昼食に
イメージ 2
相方は二色丼にステーキのセット

これは2品を頼んだのではなく

これがセットとして成立しているのが怖い

因みに1300円

横に見える飲みかけの水とか小皿で丼の大きさとか

ステーキの大きさが想像できます

オイラは普段、お昼を食べない人間なので

無難にって思って

ソースカツ丼(これが一番、小物だと判断)

地方性があるのか

蝦夷地では偶に卵で綴じたカツ丼じゃ無くて

ご飯の上にキャベツの千切りを敷き詰めて

その上にトンカツ で、ソースって丼があるんです

オイラはソースより醤油派なのであまり好みでは無いのですが

ここでは一番小物だと思ったのが
イメージ 3
どうしてこうなるんでしょうかね~

尋常な人間の発想じゃ無いと思うんですが

カツ丼ってカツだけじゃ無いんですか

それも豚

ここにはカツったって豚 の親っすよ

おまけに行司みたいに真ん中で(こいつ砂漠に居る奴だった)

器だって箸の大きさで分かります

お相撲さんの祝杯じゃ~無いんだから

ばっかじゃねぇ~の

これで1200円だって

甚大な災害に小市民の微量な浪費って行ったけど

玉砕っす

みんな強いな~

笑顔で後片付けして

同じ笑顔でお祭り(収穫祭)を楽しんじゃってます

蝦夷地

マダマダ大丈夫です

良かったら

大食いに自信のある方

体重が増えても平気な方

復旧支援の浪費としてチャレンジしに来て下さい

蝦夷地はこれからが食の本番っす

連休明けから鶴の里で

来週は浪花

ガソリン補給も十分だし

働かなくっちゃ~浪費も出来ないもんね