オヤビ~ン しゃいきん登場しゅくニャいと思いましぇんか~
 
                               仕方ないんだよ相棒は喋るの得意だけど
 
                               書くのは遅いんだから
 
ふぅ~ん
イメージ 1
って訳で
 
今回は出先で書いてます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雨は霧雨のようになってきている
 
電車に揺られてホテルに戻る
 
身体が冷えている
 
お風呂に入ろうかシャワーにしようか・・・・・・・・いずれにしても時間が無い
 
貢物を袋に入れて担ぐ・・・・・・・・・重い
 
次回から缶詰は止めよう~
 
取って返して再び電車に乗る
 
銀座に着いて地上に出ると
 
傘を差す人も少なく霧雨も止みそうなくらい
イメージ 2
時間は25分前
 
少し時間をつぶそう
 
何時もこの交差点に居る街宣車が今日は居なかった
 
ボクの場合かなりの確率で「ウォシュレットはノーベル平和賞だ」って訴えてるオッサンの
 
街宣車に出くわす
 
折角の銀座 話しのネタに行ってみたのは日本が生んだ中国ブランド
 
何故にあんなに売れているのか判らない
 
正面から入って
 
1Fは階層案内のイメージマネキンがディスプレーされているというナカナカのアイディア
 
エスカレーターへの曲がり角で案内していたのは
 
アメリカ人かな でも 流暢な日本語は聴くだけなら日本人と思ってしまうくらい
 
OPENの日の長蛇の列は影も無くエスカレーターから見上げても人の影は見えない
 
エスカレーターへの1歩が出ず
 
裏口からそのまま出てしまった
 
そのままアマンドの前を通り花屋を探す
 
淑女の皆様に花を一輪ずつ・・・・・・・・・・・・・
 
相方に買うのに躊躇した事が無いが何故か緊張
 
止みそうな霧雨とは言え雨に濡れたオッサンが
 
花を持って歩いても絵にならない・・・・・・・・・変態には辛うじて見えないと思うが
 
結局、手ぶらで三越の前を歩きだした
 
人を待たせるのはあまり好きな方では無いので(昨日は不可抗力)
 
少し前に着こうとも思ったが
 
変な人が立ってるって
 
お店に迷惑を掛けても困るから店の前にピッタリに着くように歩いた
 
三越を通り過ぎ左に折れる
 
20㍍くらい前方で三人の女性が 井戸端会議 立ち話
 
何故か一番に思ったのは 小さい
 
考えてみると電車に乗っても歩いてもこれだけ人の多い東京で
 
視界にあまり困らない
 
北海道の制限の無い空間は人を大きく育てるのだろうか
 
そんなにずば抜けて長身でも無く一般的だと思っているのだが
 
女性の身長になんだか初めて気づく虚け者
 
一人が建物を背に 一人はこちらに背を向けて 一人は道路を背に建物側の人に向かって
 
こちらに背を向けている人の後姿は見覚えがある
 
多分、間違いは無いと思うが
 
此処で人間違えで花なんか持ってたら
 
完璧に変質者かストーカー
 
買わないでよかった~
 
チョット中途半端な距離で
 
あくまでもお店を確認している様な雰囲気で
 
ボクに背を向けていた人と道路に背を向けてる人との間ぐらい
 
建物に背を向け道路の方を向いていた人の目の前に立つ
 
えっ
 
あのぉ~
 
BANIANNさん
 
はい
 
きゃ~ 
 
今、話してたところなんですよどんな人なんだろうねって
 
いきなり目の前に現れちゃったりしてって
 
(時間も時間なんだからそりゃ~表れるでしょう~)
 
あっ
 
PULUです
 
ドジ子です~
 
白い孔雀です
 
BANIANNです
 
P「ダイさんは
 
ド「少し遅れるってゆうてはった」
 
P「じゃ~入ってましょうか」
 
まな板の鯉ってこんな気持ちになるのかな~
 
ダイさん早く来ないかな~
 
な~んて考えながら最後尾を淑女に付いて店内に入る
 
オフ会 スタート 30秒前