5月は
 
春が来たり 冬が戻ってきたり
 
夏の匂いがしたり 道東で一番季節を感じる時なのかもしれません
 
去年の5月に健太さん とんまさんと会ったのに
 
今では兄弟のように深い付き合いをしていただいています
 
たった1年しか経っていないのに
 
ついこの間のようにも思えるし
 
随分昔のことのようにも思えます
 
いつの間にか窓から見える景色にはピンクが映えてきていて
イメージ 1
漸く半袖が着れる雰囲気ですね
 
ベランダに出てみると
イメージ 2
日干ししているチビ チョロ用のカーペットもピンクでした
 
大家さんの庭の手入れも大分綺麗になってきましたね
 
垣根は段々短くなってきて
 
前の空き地と一体化し始めてます
 
雰囲気だけでも広い庭って感じでしょ(^◇^)
 
道東には芝桜の名所(大空町)とチューリップの名所(湧別)と蝦夷ツツジの名所(温根湯)を
 
レンタカーで廻る人も多いんです(走行距離は200キロを裕に越えますんで無理な計画は
 
禁物ですけど)
イメージ 5
今年の寒さのイタズラなのか
 
チューリップと芝桜が同時に満開なんて珍しいです
 
遠くを見ると
イメージ 3
田植えが始まっています
 
微かに聞こえてくる音は小学校の運動会のようです
 
でも
 
6月に入ると北海道には「リラ冷え」って寒の戻りがあります
 
日本の中でも一番四季がはっきりと感じれる土地
 
遊びに来るなら今が一番かも知れませんよ
 
遊びといえば
イメージ 4
チョロがまた脱走中です(;一_一)