寒いときに山際と平地の間の空気に密度の差が出来ます

寒いので差が出来たところの水蒸気が凍って・・・・(ダイヤモンドダストの一種でしょうね)

サーチライトを上に向けたように光の柱が立ち昇ります

夕方近くの陽の光は  素敵なプレゼント  を見せてくれる時があります
イメージ 1

夕日に立ち昇る一直線の   虹   です

日中なので気が付く人も少ないのですが 今年は2回観れました
イメージ 2

今年はいい年になりそうな予感 (●^o^●)