北海道はラーメンにジンギスカンに・・・・最近は  『スープカレー』 

でもね、本当のホント!! 札幌(北海道)で一番古くからやってたのは
イメージ 1

ここなんです(^_^)v

観光客のメッカ 狸小路の端っこ 1丁目にヒッソリとあるお店

   デリー    です

実はココ東京のデリーで修行したオーナーがやってるので札幌のスープカレーの元祖は東京なのです

古くからやっているだけあってテント看板は  カレー  になってますね

そして「ウチは本来のカリーを作ってるだけでスープじゃぁ無いよ」って言い切ります

当然、スープカレーとしての取材はお断り!! だから観光客はゼロ

知ってる馴染みだけでいいって感じだけど入るとホンワカとした雰囲気で初めて行っても馴染んじゃう
イメージ 2

テーブルが3つだけ。 合席が当然で 雑誌なんか置いてません

行った時が丁度お正月だったので配達に来たオニイチャンに奥さんが「ハイ、お年玉」

ってあげるくらいに「オジチャン・オバチャン」って感じのオーナー夫婦の店です

カリーそのものは 検索で  「札幌 デリー」  って入れてみてください

本物のカリー 久々で大満足でした ゴチソウサマ~ (●^o^●)

次回は 再び 難陀 登場!!