2012年02月

最近は昭和時代って
 
オッサンがもてはやされる時代
 
歳の差結婚も20歳なんて序の口
 
だから
 
中年ニャンコのモデルデビュー
 
背中丸まってるよ~
イメージ 1
これでいいんだよ~
 
オイラはネコだぜ
 
ダメだよ~
 
ニャンゲンでデビューするんだから
 
もう少し反らせて
イメージ 2
良い感じだね~
 
今度はこっち向いて
 
チャンといい顔するんだよ
イメージ 3
しかめっ面はダメだよ~
 
チョットまがてるし~
 
はい笑って~
イメージ 4
もう少し笑って~
 
背筋も伸ばそうか
イメージ 5
ってことで
 
チビのベストショット
 
チュギはボクの番でしゅか
イメージ 6
ちみは少しダイエットしてからね

玉の中から出まして
 
展示物をキョロキョロ
 
ジャル軍団は全員初めてで
 
修学旅行生に横目で睨まれるくらいにテンションmaxです
 
ボクは完璧に離れまして一人でのんびり
 
こう見えましても(って見えて無いか) マンガで育った人種ですから
 
アニメ大好き
 
特にワンピースは仕事にも使える哲学と組織学と人間学が詰まってます
 
そのワンピースの小道具
 
具現化したら
イメージ 1
でっか
 
これが現実の物なら重さも相当で
 
ウソップの腕っ節は憧れるくらい筋肉モリモリって事で
 
ナミの身長は180を越える計算
 
大きさは下に写ってる非常口の大きさから想像出来ますよね~
 
ジャル共に頼まれて
 
肖像権は大丈夫かな~
イメージ 2
ボクとしては
 
こっちの方が好きです
イメージ 4
因みに
 
北海道の場合
 
フジ系列はUHBって放送局なので
 
ラフ君とか全然知らないんです(ボクだけ
 
スタンプ集めて
 
ラフ君のクリップ貰って
 
1FでTV系のお土産買って
 
休憩
イメージ 5
ホテルに荷物を取りに
 
オバチャン また来るからね~
 
今度はゆっくり一人で来るか
 
違う軍団と オフ会 宴会の時かもね
イメージ 6
空港までのバスを待ちます
 
ロビーにはこれから泊まる団体さんが
 
妙にテンションが高くて
 
男の人は決まったようにスラックスのポケットに手を入れると言うより突っ込んで
 
折角、数を数えて代車に乗せたカバンを平気で引き抜き
 
10分で終わりそうな打ち合わせに相当手間取ってました
イメージ 7
バスに乗って
 
空港に付いて
イメージ 8
荷物を預けた後
 
昼食を含めて
 
楽しみにしていた
イメージ 9
不動の日本三大ガッカリ名所に変更あり
 
今回の新参は強敵
 
こんだけ
 
こんだけなのにあんだけ話題に
イメージ 10
神戸シャツがあったけど
 
此処じゃ~折角買っても皺だらけになりそうだし
 
ジャル軍団(北海道)はウドンの文化があまり普及して無いし
イメージ 3
結果的に地下の飲食コーナーで
 
各々 好きな物を軽くお腹に詰めて
 
雪の国へと戻って来ました
 
スタッフは元気です
 
インフルエンザにも負けず
 
来年は海外だ~   と勝手に談合してます
 
ボクは
 
最近 耳が遠くなったのか
 
マッタク聴こえない談合です
 
ネズミの巣探検記
 
あくまでも会議に同行させた研修なのですが
 
何時 研修したんですかね~

ヘトヘトになってネズミの巣から追い出されて来たのに
 
元気いっぱいのジャル軍団
 
イッパイ歩くと身体にいいね
 
朝も快調
 
お腹空きました~
 
この貪欲さはボクの教授じゃ無いはず
 
朝ご飯は
イメージ 1
粉物好きの一人のたっての希望
 
朝から粉モンかよ~って思いながらも・・・・・・
 
ボクは東京の粉モンはあまり進んで食べないんです
イメージ 2
何故かって
 
明石のタコは美味しいって言うけど
 
ゴメンナサイ
 
北海道の冷たい海で育ったタコの方が味が濃くて美味しいと思います
 
粉は
 
北海道の小麦の方がフワフワ感が違います
イメージ 3
なので関東、関西から北海道へ遊びに来られた方には
 
チャンスがあれば粉モン食べてもらうんですが
 
北海道のタコ焼き絶品って驚かれます
 
ジャル軍団も同じ感想だった様で
 
さっさと向かったのが
 
タマタマの中
 
北海道には珍しい長~いエスカレーターにも喜ぶ軍団
イメージ 4
お出迎えは
 
等身大
 
TVの中の人って以外に小さいし
 
妙にアンバランスに顔が小さかったり、大きかったり
 
牛蒡より細いんじゃ無いかって腕だったり
 
一般的にバランスの摂れた人ってTV向きじゃ無いんですって
イメージ 5
写真で目線の高さが想像できます
 
みんなボクより頭一つ以上小さいです
 
小学生の大きい子って感じ
 
雨降りでイマイチでしたが
イメージ 6
コンクリートの中の東京タワー
 
ボクは好きだな~
イメージ 7
近代的って言えばいいのか
 
祭壇のロウソクみたいで・・・・・・
イメージ 8
近未来は
 
此処を中心に街が作られるのかな~
 
ボクは
イメージ 9
こっちの方が好きだな~
 
昭和の血なのかな~
 
高さより雰囲気が好いよねぇ~
 
あいにくの天気
 
富士山は
イメージ 10
同色化して
 
良くは見えません
 
若いジャル軍団は見えた~って喜んでましたが
 
ボクは認識するのに暫し時間を要しました
 
さぁ~って
 
タマの中はこれくらいで
 
朝っぱらから撮影はやって無いと思うんですが
 
軍団には楽しんでもらえるでしょうかね~

スッカリ冬の巡回に出かけなくなったチビ
 
日が当たるタワーを独占したいのか
 
猫背が気になりだしたのか
イメージ 1
奇妙な格好で外を見てます
 
これじゃ~落ち着かないと思うんですけどね~
イメージ 2
何時も大家さんに毛布を掛けられるので
 
静電気で毛艶が無くなって可哀想です
 
相手を思いやるって事が理解できない
 
利己主義の大家さんですから
 
困りものです
イメージ 3
段々 身体が前に出て来ますね~
 
何見てんのかな~
 
外に見に行ってみると
イメージ 4
寝てました
 
お腹が暖かいのかな
 
ジイチャンになって格好はどうでもよくなっちゃったのかな

オッサンにしか判らないメロディーライン
 
お腹がペコペコで
 
身体は冷え切っております
 
でも部屋に入ると出たく無くなりそうなので
 
そのまま一気に食事へ・・・・・・・・・・・・
 
誰にもリクエストされて無いのに
 
続きを書いてます
 
夕食のリクエストはボクの権利
 
食べたかったのは
 
ブァッファローウイング
 
ってことで行ったのは
 
ゼスト・カンティーナ お台場
 
深夜3時までなので時間を気にしないで行けたのです
 
普段はお酒が飲めない子まで
 
テンションアップのままお酒を頼んで
 
先ずは
イメージ 1
これがオニオンリングって笑っちゃうでしょ
 
でも
 
アッツアツで甘みもあって食べ応えがあって
 
米喰い派のオバチャン入り口順番待ちが
イメージ 2
ジャンバラヤ
 
順番でその次に並んでいるのが
 
辛いの苦手って
イメージ 3
タコライス
 
でもね
 
タコライスにはハラペーニョが入っていて
 
ジャンバラヤより辛かった
 
辛い物好きのボクは
 
当然
イメージ 4
ブァッファローウニング 特辛
 
ヒリヒリになった唇にテキーラはベストマッチです
 
一番若い子は
 
辛いの苦手だけど食べてみたいって
 
スイートを(写真の奥側です)
 
食べるわ飲むわ
 
話しは止まらない
 
お店は貸し切り状態
 
お酒が入って
 
身体が温まって
 
ボクもテンション上がって来ました
 
さぁ~って
 
明日は早起きでお台場探検
 
略 フジテレビで玉転がしに挑戦だと思いますが
 
ホテルに帰って寝るとしますか~
イメージ 5
ここまできたら
 
最終日まで書いちゃいますんで
 
付き合って下さいね

↑このページのトップヘ