2010年07月

一昨日は昼寝して巡回をサボった爺ちゃん
 
昨日はチョロに誘われてもベランダで夕涼みしなかった爺ちゃん
イメージ 1
なんと
 
昨日の夜中に下痢をして
 
後始末もしないで大家さんのベッドに一直線
 
リバースしちゃいました
 
夏バテですね
イメージ 2
今日は朝から元気が有りません
 
病院に連れて行こうかな~
 
普段から吐き癖はあるけど布団の上なんかでは絶対にしないのに
 
この時だけ
 
もう少し様子を見て夕方に決める事にします
 
それにしても
 
本日も30℃超え
 
無風
 
相方を仕事に送って行って
 
買出しをして
 
友達のレストランにキュウリを配達して
 
洗濯槽の掃除をしながら(どうせ全自動ですからね
 
買って来たものを小分けにしたり処理して
 
大家さんの相方さん(お爺ちゃんですわ)に線香あげて・・・・・・・・・・・・
 
今日は大家さんの相方さんの命日
 
覚えていてお盆の来客用も兼ねてお供え買って来て
 
お線香あげたのはボクだけ
 
かわいそう~
 
去年もそうだったんですよ
 
 
実は
 
去年もチビは夏バテしてるんです
 
それも おんなじ 7月30日の夜中
 
ってことは・・・・・・・・・・・・・・・
 
大家さんの相方さん 帰って来たんですかね~
 
チビと仲良かったし
 
チビも爺ちゃんになって
 
シンパシーがシンクロしちゃったのかな
イメージ 3
お爺ちゃんお帰りなさい
 
この家はチビがシッカリ守ってますからね
イメージ 4
ん~
 
やっぱ
 
とりついてるかも
 
さ~って
 
チビ、チョロのトイレを掃除して
 
前の芝でも刈りますか~
 
マスオサンは大忙し

にいちゃん お外涼しいでしゅよ
イメージ 1
                              まだ暑いじゃん
 
                              オマエ焦げるぞ
 
                              唯でさえ黒いんだから
 
ニャンだか馬鹿にしてましゅ
 
ふ~んだ
 
アタイはあっち行ってすずめしゃんとあしょんできましゅ
イメージ 2
                                   オイラは此処で好いや
 
 
 
夕方の風を受けてチビ、チョロは夕涼みです

あれ?
 
モンちゃん アタイのご飯食べたの
イメージ 1
がうぅ~
 
だめでしょ
イメージ 2
アタイのだいしゅきなおしゃかな食べたら~
 
おしおきでゆよ
イメージ 3
お尻ガブでしゅ
 
悪い子はかまれるんでしゅ
 
あっ 反撃でしゅか~
イメージ 4
負けないでしゅよ
 
アタイはちゅよいんでしゅ
 
オニイチャンにも負けないんでしゅから
イメージ 5
逃げようとしてもだめでしゅ
 
アタイの必殺技
イメージ 6
バックドロップでしゅ
 
とどめは
イメージ 7
逆さ天井
 
参ったか~
 
 
暑さでチビも寝てますし
 
誰も遊んでくれないので
 
モンちゃんはボロボロです
 
新しいお友達探してるんですが
 
ナカナカ気に行ったのが無いんですよね~

道東なのに
 
北国なのに
 
連日の30℃超え
 
こんな時は冷たいものが好いのですが
 
スタミナと栄養を考えて
 
それで予算も安価に
 
鶏の胸
 
皮を下にして
 
弱火で焼きます
 
*油も味付けの塩コショウもしません
イメージ 1
全面に軽く焦げ目が付いたら
 
出汁に入れて
 
ガンガンに煮込みます
 
それに茹でて冷やした蕎麦
イメージ 2
鴨セイロもどき
 
結構美味しいですよ
 
序でに
 
相方が仕事の付き合いで買わされた
イメージ 3
食べかけでスミマセン
 
相方は
 
「北海道で鰻食べたって美味しくない
 
って食べません
 
意地汚いボクは何でもOK
 
暑気払いの豪華な夕食でした
 
 
 
 
 
作りたて7月24日
イメージ 4
種菌を入れているので
 
今日で既に
イメージ 5
混ぜるのに使ったBarスプーンをペロ
 
 
鰻丼が一気に半分無くなりました

極一部の方に人気の定番を作る季節になりました
 
9月に配達を頼まなきゃならないし
 
最近お友達になった酒飲みに
 
肴の伝授ネタをってんで
 
材料は
イメージ 1
特辛の青唐辛子 400g
 
乾燥した麹 200g
 
醤油 400ml
 
麹は乾燥してるのでボクは半分の量でやってます
 
三種類の材料を 1:1:1 で合わせるので
 
それぞれ一升って事から「三升漬け」
 
先ずは唐辛子を刻みます
イメージ 2
写真を撮るって相方が言うので具材が写りやすくって肘を上げたら
 
かえって写りが悪いですね~
 
刻みづらいし
 
この時の注意事項
 
*刻んだ唐辛子に触れた手で鼻や目を触らないこと
 
*使用後まな板は水にさらして辛味を抜くこと
 
刻んだら
イメージ 3
これで400g
 
入れたら
 
次は
イメージ 4
乾燥麹は醤油と唐辛子の水分で倍になるので
 
グラムは半分です
 
入れたら混ぜて
 
次に
イメージ 5
醤油を入れて
 
お次がポイント
イメージ 6
数年間注ぎ足している物を
 
種菌として
イメージ 7
大さじ1杯くらい入れて混ぜて
 
完了
 
発酵食品だから蓋はせずにキッチンタオルで通気をさせる簡易の蓋
 
後は糠床よろしく毎日掻き混ぜる
 
糠床と違うのは手で混ぜないこと
 
手で混ぜると
 
因みに特辛はどれくらい辛いかと言うと
 
軽く炙って醤油をつけて先のほうを1センチくらい齧ると
 
丼御飯半分は消費できるくらい
 
さもなくば
 
唇と舌先をアイスに突っ込みたくなるくらい
 
この辛さに麹の芳醇さが加わって・・・・・・・・
 
食べてみたい方 作ってみたい方
 
季節はこれからです
 
是非 お試し下さい

↑このページのトップヘ